グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > Web用語集  > た行

た行

ターゲットキーワード

サイトにおいて検索エンジンに対してアピールしたいキーワードのことです。これらのキーワードはページ内に多くても8%ほどにしておくのが一般的のようですが、多すぎなければ現在はあまり意識する必要はなく、閲覧者が見て不自然のない程度であれば問題ありません。

ダウンロード(Download)

ネットワークを通じて、サーバコンピュータに保存されているデータをクライアントコンピュータに転送することです。対義語はアップロード(Upload)になります。

タグ(tag)

タグとは、一般的に荷札などのことを呼ぶが、Web上では、HTMLやXMLを記述する符号のことを言います。また、コンピュータでファイルなどの整理のためのにつける目印のことを呼ぶケースもあるます。

タブ(tab)

辞書やノート、手帳などに付けて目的のページを開く助けにする、小さな紙やプラスチックの出っ張りのことです。Web上ではタブに擬したインデックスをつけることで、ルーズリーフのページのようにどこを見ているのかを分かりやすくしたり、表題を付けたタブによって、複数の画面を1つのウィンドウ内で切り替えることが出来ます。

ダブリュースリーシー(W3C)

World Wide Web Consortiumの略です。
World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進するために1994年10月に設立された標準化団体で非営利団体です。ダブリューサンシーとも呼びます。

チャット(chat)

Chatとは雑談という意味です。インターネット上では当初、文字によるリアルタイムのお喋りことを言いましたが、現在では送れる情報の種類が増え、声によるボイスチャットや映像によるライブチャットなどもあります。

チェックボックス(Check box)

チェックボックスとは用意された選択肢ごとに付けられた、「□」の入力ボックのことを言います。選択する場合は、「□」の上でクリックすると、チエックマーク(レ)が表示され選択されたことがわかるようになっています。
ラジオボタン(Radio button)がひとつしか選択できないのに対して、テックボックスは複数の選択が可能です。

ツールバー(toolbar)

ソフトウェアの機能のうちよく使う機能のボタンが並んだ場所です。通常はソフトウェアのウィンドウ上部にあることが多いです。ブラウザにおいてのツールバーは、検索機能を付加するGoogleツールバーのように、ブラウザの機能を拡張するために、さまざまな事業者が提供しているものがあります。

ディスクプリション(description)

記述や描写を意味する言葉です。そのページについての説明文(概要文)のことで、"description" に記述した説明はそのサイトの概要を説明したものだと認識されます。

ディレクトリ(フォルダ)

ファイルを分類・整理するための保管場所です。分類・整理のためにディレクトリを作成することが多いので、ディレクトリ名はその中にあるデータに関連した名前にするのが一般的です。また、「フォルダ」と呼ばれることも多いです。

テキストサイト

文章でのコンテンツを重視するサイトのことを呼び、日記や小説、評論サイト、リンク集等があります。

テンプレート(template)

型板、雛型、定型書式、鋳型という意味の英単語です。Webサイトを作るうえでは、あらかじめ用意されたデザインテンプレートなどの雛形を利用することで制作作業を容易にします。

トップページ(top page)

通常はWebサイトの中で最も上位に位置するページで、ドメインから直接アクセスされます。Webサイト内の各ページへ移動する際の起点となることが多い重要なページです。

ドメイン(domain)

領域や範囲を意味する英語で、インターネットでは、ネットワーク上に存在するコンピュータやネットワークをグループ化して識別するための名前のことを言います。

トラックバック(track back)

ブログにおいて他者のブログを参照あるいは引用した際にそのことを通知することができる機能のことを言いますTBと略して呼ばれることもあります。

電話でのお問い合わせ

  • 【本社】053-459-1700
  • 【東京】03-5207-6490