グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > サービス  > Webコンサルティング  > 入力フォーム最適化(EFO)

入力フォーム最適化(EFO)

成果獲得への最終関門を最適化する

ユーザーにストレスを与えないエントリーフォームにすることで、より多くのコンバージョンを獲得します。


ユーザー視点でのフォーム設計で機会損失を防ぐ

ホームページの最終的な成果が、お問い合わせ・資料請求・商品注文などのエントリーフォームからのコンバージョンである場合、エントリーフォームの使いやすさ・入力の容易さが重要なポイントになります。
エントリーフォームまで到達したのにも関わらず、エントリーフォームでストレスを与えてしまっては、ユーザーのコンバージョン意欲を低下させ、エントリーフォームから離脱してしまいます。
このような見込み顧客の機会損失を防ぐために、ユーザーにストレスを与えないフォーム設計を行い、より多くのコンバージョン数を獲得していきます。

離脱率の高いフォーム

離脱率の低いフォーム

ユーザーのストレスを軽減するフォーム設計

エントリーフォーム離脱の主な原因として、「入力が面倒」「入力に制限が多い」「分かりづらい」が挙げられます。そもそもエントリーフォームは個人情報を入力するため、入力そのものが面倒になりますが、どうしたら負担を軽減できるか」ユーザーの立場になって考える事が、エントリーフォーム最適化の成功への第一歩になります。

電話でのお問い合わせ

  • 【本社】053-459-1700
  • 【東京】03-5207-6490