グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > サービス  > Webマーケティング(SEM)  > ランディングページ最適化(LPO)

ランディングページ最適化(LPO)

最初に閲覧するページをユーザーにとって魅力的なページへ

マーケティングの目的は成果を獲得すること。集客したユーザーを的確にゴールへと導きます。


LPO(ランディングページ最適化)とは?

オーガニック検索(通常検索)やインターネット広告(リスティング広告やバナー広告など)により検索エンジンからWebサイトへターゲットユーザを誘導する際に、 ユーザーが最初に閲覧するページ(ランディングページ)をユーザーにとって最適化することで、 離脱することなく、的確にコンバージョンを獲得する施策のことです。

「誘導と離脱」イメージ図

検索エンジンからのユーザーは、最初に閲覧するページに目的の情報がありそうか否かを判断し、なさそうだと判断した場合にはすぐにそのWebサイトを離れて検索行動に戻ってしまう傾向があります。
Webページを有益かどうか判断するために用いる時間は、8秒程度であるといわれています。そのため、ユーザーニースにマッチした情報の掲載はもちろんのこと、ユーザーの心理を考慮したページ設計が重要になってきます。

「集客」と「誘導」を向上さることで、費用対効果を最大限に高める

SEO(検索エンジン最適化)やリスティング広告の出稿を行いアクセス数を増やしても、入り口であるランディングページが分かりずらく、ユーザが最終ゴールに到達せずに離脱してしまっては意味がありません。
集客と誘導を同時に行うことで、多くのユーザーをゴール(コンバージョン)へと誘導させ費用対効果の高いWebマーケティングを実施することができます。

LPOイメージ

サイトを訪れたユーザーをすぐに帰してしまうことなく更に目的のページへと誘導するためには、ユーザーが最初に訪れるページで、必要としている情報や興味を引くコンテンツを掲載することが重要になります。
ユーザーを目的までしっかりと誘導できるかどうかは、最初のページの第一印象が勝負です。

電話でのお問い合わせ

  • 【本社】053-459-1700
  • 【東京】03-5207-6490