グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ソリューション  > もっと使いやすいホームページにしたい

もっと使いやすいホームページにしたい

実際に使用するユーザーにとって使いやすく、有益なホームページになってはじめて利用価値が生まれ、運営側の成果につなげることができます。


「ユーザー視点」によるホームページ制作・改善

ユーザー視点

ホームページ制作過程の中で、お客様も制作会社も、制作側の目線で考えてしまいがちです。しかし、それではホームページは成功しません。

ホームページは、実際に利用するユーザー(お客様)のためのものです。
ユーザーを第一に考え、入念な調査・分析によって導き出される確かな戦略のもと、ユーザーにとって使いやすいホームページを構築することが、結果として価値のあるホームページをつくり、大きな成果をあげることにつながります。

ターゲットユーザーのニーズや知識・条件を前提に、常に、制作するホームページが、ユーザーにとってどう見えるのか?、ユーザーはどう感じるのかを意識しながら、ストイックに「ユーザー視点」を貫くことが成功するためには欠かせません。

アーティスの問題解決方法

「ユーザー視点」でホームページを分析する

アーティスでは、現状のホームページの問題点を抽出するために「ユーザビリティテスト」「ヒューリスティック評価」「アクセス解析調査」の手法を用いて、「ユーザー視点」によるサイト分析を行っております。
サイト分析によって発見された問題点に対し、長年のユーザビリティノウハウを持ったアナリストが改善手法を提案します。その後、実際に改善を実施しユーザビリティを向上することで、成果を上げられるサイトへと生まれ変わらせます。

ユーザビリティテスト

ユーザビリティテスト

ユーザビリティテストは、一般ユーザーを対象に、実際にサイトを使ってもらいながらユーザビリティ上の問題点を洗い出す分析方法です。制作者が見落としがちな問題点を効率的に洗い出すことができます。

ユーザービリティテストについての詳細はこちら

ヒューリスティック評価

ヒューリスティック評価

ヒューリステック評価とは、ユーザビリティに関しての知識を習得した専門家が、自らの知識と経験からサイトの評価をおこなう手法です。また、ユーザビリティテストに比べると比較的安価に短期間で、問題点の洗い出しが可能です。

ヒューリスティック評価についての詳細はこちら

アクセス解析調査

アクセス解析調査

アクセス解析ツールをWebサイトに導入することで、ユーザーの訪問経路やWebサイト内での行動指向を知ることができます。
ツールによって取得されるログデータを元に、解析・分析知識を持ったコンサルティングスタッフが、ユーザビリティ上の問題点を洗い出す方法です。

アクセス解析調査の詳細についてはこちら

「誰でもできる」ユーザビリティ診断チェックリスト無料ダウンロード実施中!

ユーザビリティ診断チェックリスト

弊社で独自に作成したユーザビリティチェックシートを利用していただくと、あなたのホームページのユーザビリティ到達度を簡易診断できます。

ユーザビリティ診断チェックリスト無料ダウンロードはこちら


電話でのお問い合わせ

  • 【本社】053-459-1700
  • 【東京】03-5207-6490